「テーマは何にしましょう?」


からオンライン面談が始まりました。



『左脳スポットレンタルサービス』


を利用した1時間体験をシェアします。



シンプルに表現すると、


「すがじんさんを相手に
zoomで1:1のオンライン面談」


となりますが、結果的に価値ある時間でした。


▶サービス詳細






どんな価値があったか?

・自分の中で整理できないことが整理できた
・自分のテーマについて答えが見つかった
・見つけた答えをもとに良いアクションができた



もっと具体的に書くと、


・コラボしたい相手とのWinWin戦略が明確に
・そのWinWin戦略の進め方に確信がもてた
・1時間の面談の数日後によい企画を提案できた


こんな感じでした。


いいサービスか、まあまあなサービスか?


そう聞かれれば、

「とてもよいサービス」でした。



どんな感じだったかをシェアします。




面談して自分の頭を整理することを、


「壁打ち」


なんて言ったりします。


まさに「壁打ち」でした。


ただ、普通の「壁打ち」と違うのは、
オンラインホワイトボードを使って、
その場で「壁打ちを可視化」してくれます。



これが驚くほどの効果を発揮します。
この体験は新しい感覚でした。
(「Miro」というツールを使用してました)


なので、


「壁打ち」×「思考の可視化」


が僕にとっての「左脳レンタル」でした。


僕がどれだけ情熱的な発言をしても、
客観的な俯瞰的な視点で

フィードバックが返ってくる。




流れはこんな感じでした。


テーマはどうしますか?」



理想はどんな感じ?」



「それを実現するための障害は?」



「どうアクションするか?」


これは人によって違うはずですが、
僕の場合はこうなりました。



●今後得るだろうメリット

・誰かにロジカルに伝えるときに役に立つでしょう
・どんな人物とコラボすれば良いかがわかった
・コラボする際に「肝」となる部分がわかった


何時間かかっても自分1人ではできないところに、
たった1時間で到達できたは驚き体験でしたね。




明確な課題を持って相談をすれば、
1時間でその時点における最高の答えが見つかる。


そんな感じでしたね!


不定期に利用できるのも、
ゆるくてよかったです!



すがじんさんに感謝!!