こんにちは!アウトソーシングクイーンのマキです。


今年も残り3カ月とちょっとなんですね。


で、年末から、240年ぶりに天体的にも大きな流れが変わるそうです。


あ、あまりわたしは占いとかはあてにしてないです!


でも、天体の動きはハワイにいた時に古代のハワイアンたちが月を見て農業してたり(月の満ち欠けで名前が変わるほど)、ハワイ統一したカメハメハ大王も星の動きを見て戦ったりとか、徳川家康も関ヶ原の戦いとか江戸に入る時に天下泰平が続くように奇門遁甲という東洋の暦を利用してた、という背景があったりで、天体のデータ自体は注目しています。



このラボの方は皆さん承知だと思うけど、もちろん人知を尽くさないと星も味方しないですよ!


で、2020年は天体的にものすごく珍しい動きをしていて、破壊と再生、対立のサインが強く出る、という話だったんです。


で、今年は年初に念願のラスベガスで行われるCESという健康とガジェットオタクには待ってましたな展示会に行く予定だったのですが…


出発前日に「イランの軍曹への攻撃」が起きて、アメリカで「謎のインフル」と中国で「コロナ」が流行してたので、アメリカでは当時中国の観光客もOKだったので、ほぼ、前日にキャンセルしたのです。


そして、まさかの、パンデミック。


実は昨年の12月に高城剛さんの講演会に行っていて「パンデミックそろそろですよ!」と言われてるのを聞いていたのだけど、それでもびっくりしましたよー…



で、その来年から流れが変わるという天体の動きとしては、今までのように


「物質、過去の実績、紙幣、保有、秘密」


という形あるものから


「情報、霊性、思念、共有、公開、広がり」


など、形のないものにベースの価値観が変わっていくとか。

(気になる人は土の時代、風の時代とググってみましょう)


最近、街中のカフェでも20代くらいの女性たちが


「自分のやっていることをSNSやネットで広げて副業としてブランド作って〜」


とか普通に話してますし…本当、ゴロゴロいてびっくりしましたw


ちなみに鎌倉時代に明と貿易とか始まったのもこの風の時代だとか。商売魂が世界を駆け巡り、さらに首都の場所が鎌倉に変わってた時代なわけです。



で、ちょうど200年ちょい前が、今の天体の形態に落ち着いたとかで、産業革命が起きて、鉄道ができて、物理的な移動を可能にした前後。



過去の歴史は伝染病が世界を変えたわけでなく、破壊して再生する過程と、鬱憤が新しいものを生み出したと言うふうにも見えます。


でも、この風の時代ってやつは実は今の時代にピッタリあっているし、そうたろうさんも推進しているSDGsやその投資の活発な動きとも一致しているし、シェアエコノミーも発展しつつある現実もあります。


ここから、より、劇的に社会を変化させる革命が起きてくるのは間違いない。


franc franc高島社長の言うように、会社のCXとは社長から、であり社会の革命もひとりひとりの中に始まると思います。


コロナで私たちはくるべく革命に備えた個々の「静なるレボリューション」のための時間を与えられたのかな?とありがたく思うようになりました。


ただし、これから今以上に情報が常にどんどん入ってくるならば、「自分自身なりの幸せ」がはっきりしてないと人と比較したり、残酷なニュース動画などを見たりしてかなり辛くなります。


直之さんのこのコラムにあるように「自分の感覚」を大事にしないと苦しくなりますね。




わたしも愛する旅を封じられることで、刺激を無くしたことで、自身の中に潜って、自分の中での問いを建て、革命を静かに起こしています。


ただ、このように文章を書くようになったりとか、都会にも敢えて出かけていますし、新しいブランドもいくつか、今年のうちにしっかり土台を完成させてしまおうと思っています。


自分が大学院で学んで、何一つ日本では役に立たないと揶揄されていたsustainable bussinessの概念が広まってきて、理解してもらえるそうたろうさんのお陰もあり、自分の物販を通して本当に広めたいことは何なのか?ということをより慎重に考えています。


さらに、わたしの推奨しているアウトソーシングやギグワーカーとの仕事や、副業も、仕事をする人を所有や管理するのではなく、「共有している」という点でも、現実的にも、星の流れで言うとこれから主流になると断言しますよ!


まぁ、全て星のせいにしてはいけませんが、川の流れの行き先が何となくわかるなら、個々でのマイルストーン立てやすいのかな?と思います。


新しい時の流れが楽しみですね✨