株式会社ユーグレナが先日発表したプレスリリース。
株式会社LIGUNAをどのような算定だったのかを考察します。

※少し憶測も入るので、株式投資は自己責任でお願いしますw

DCF法で1株229,000円から360,000円。
対象となる株数は6,000株なので、買収価格は約20億円です。
純資産が7億円弱、

買収価格が20億円なので実質13億円となります。


総資産が増え、純資産が減る。

※負債が増え、資産が減っている傾向でネガティブ。


また、直近の営業利益が1.1億円なので約12倍。

純利益で0,8億円だと16,25年が必要となるので、総合的にも高額なイメージ。


ただ、何かしらの施策があるとは思います。

デジタルマーケティングのテコ入れ、生産性の改善や事業シナジーなどが考えられます。


最後に、株式交換。

このプレスリリースで株価が上がれば、推測した買収金額が割安に、株価が下がれば割高になります。


株価の推移です。
プレスリリース直前の株価は、1株853円で時価総額は約794億円。
プレスリリース後の高値は、1株900円で時価総額は838億円。

その差額は約44億円となるので、買収額を吸収できる事例のひとつとなりました。
株主はどのように評価しているのでしょうか?次の株主総会で質問がでそうです。
※直近の株価は元に戻りましたw

考察した資料はコチラ↓

最後に、投資は計画的に自己責任でお願いします☺