ぼくも連載している、ハワイ現地のフリーペーパー、「ハワイに住む」主催のセミナーです。興味ある人はぜひ!


◼️️テーマ
コロナ渦のビジネス・商業不動産マーケットの現状と今後は?
ビジネス継続のヒントや戦略的売却の術


◼️️主催:ハワイに住む
◼️️開催日:10月15日(木) 
◼️️開催時間:10:00〜11:00(予定)日本時間
◼️️参加費:無料
◼️️定員:100名
※人数に制限がありますので、お早めにお申込みをお願いします。

◼️️形式:ZOOMによるウェビナー
ご聴講希望の方は下記よりご登録をお願い致します。 


ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

※事前にZOOMをインストール後、アカウント作成をお願い致します。
※当日時間になりましたら、こちらからご参加ください
(パスワードなどは必要ございません)
※スピーカー以外の参加者の方は顔出しはありません。


◼️️内容:
・ハワイビジネスマーケットの現状
・コロナ禍で起きている商業不動産にまつわる問題と解決案
・コロナ禍でのビジネス継続のヒント
・ビジネス/事業売却時の手順と注意点

◼️️対象:事業主、経営者、および経営に携われている方(業界、業種問わず)

◼️️講師:フランク・クラーク氏/アンドリュー・大助・スチュワート弁護士

◼️️講師プロフィール
<フランク・クラーク氏(リアルセレクト・インターナショナル社代表>
世界からハワイ不動産への投資や、日本のディベロッパー・企業の進出サポートを数多手掛ける。住宅不動産のみならず、商業不動産を求める顧客に売買・投資・リース案件の紹介、開発や資金調達など様々なサービスを提供。トッププロデューサーとして、パークレーン、リッツ・カールトン、ジョンマスターズ、ワイキキ横丁など多くの案件に携わった。日本語で商業物件の検索・登録が可能なポータルサイト「SCOOP」を2019年たちあげた。

< アンドリュー・大助・スチュワート弁護士(昭和法律事務所) >
民事訴訟、ビジネス法を専門とし、不動産売買や投資の契約内容の確認、雇用問題、職場上のセクハラ、事故などのケースを数多く担当。ハワイで陪審員裁判を担当する数少ない日本人弁護士。元米国国会議員秘書も務め、ハワイ州の裁判所勤務の経験をも持つ。

==============